面白い!?我が子の入眠儀式

もうすぐ3歳のお兄ちゃんは、いつも寝る時にする癖があります。手や足をママやパパの体にスリスリとまるで痒いから掻いているかの様に擦り付けながら寝ます。

きっと隣に親がいるのを確認して寝てるんだろう。小さい子供はみんなこんな風にするのだと思っていたら、妹は違うパターンでした!笑

 

最近、横を向いて寝たり出来るようになった妹のわーちゃんは驚きの眠り方をするようになりました。

わーちゃんは、短い足を隣にいるママの足に乗せて添い乳をしながら寝ます。

すんなり寝るかと思いきや、、、

そろそろ寝るかな~という頃に、急に自分から乳を引き剥がし、泣きながら左にゴロン、右にゴロン、ブンブンと体ごと10往復くらい寝返りします。

そして何事もなかったかのようにママの乳を探しあて寝入ります。

えっ!そのまま寝ればいいのにな~今の行動いる!?と、いつも不思議なママなのでした。

 

夜中には、お兄ちゃんは寝ながら急に座って、またバタンと寝たり。起き上がって布団を持って歩いたり、夢でママなんてもう嫌だーと言いながらバシバシ叩かれたり、気づいたら足元で寝ていたりと謎の行動をときどきします。

そういえば、弟が小学生の頃、夢遊病で寝ながら電話の受話器を逆さまに持って立っていた事や、寝ながら漫画の本を持って部屋のど真ん中に座ったりしていたなと思い出しました。

親には想像できないような行動をするので、子供は不思議ですよね。これからのまー君とわーちゃんの夜の行動が楽しみなママなのでした。